旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

大腸内視鏡検査を受けてきました

 

f:id:nankonyan:20210816203431j:plain

 

以前、人間ドックに行ってきた記事を書きました。

 

tabitabimemo.hatenablog.com

 

前回の検査で大腸検査は陰性だったので、

今回も陰性になることを期待してたのですが・・・

 

結果は要精密検査でした(ノД`)・゜・。

 

そして、先日3回目になる大腸内視鏡検査を受けてきました。

 

広告

 

 

まずは検査する病院探し

 

1回目、2回目に行った病院は引っ越して遠くなってしまいました。

なので、検査を受けられる病院を探しました。

 

病院のHPや評判を見て、最新の設備で、検査が上手そうな先生のいる病院を選びました。

体にカメラを入れる検査だから、できるだけ苦痛が少ないところを選びたい!

 

人間ドックを受けた病院でも受けられましたが、大きな病院だとどの先生が検査担当になるかわからないので個人病院で探しました。

 

病院を受診

 

まずは電話で問い合わせてから病院に行きました。

この病院では、早ければ1週間後くらいに検査予約ができるとのこと。

前の病院では2~3か月待ちだったので、あまりの早さに驚きました。

 

まだ、心の準備が…

でもやるなら早い方がいいよね…

 

私は便秘がちなので最初にマグミットを処方され、まずはおなかの調子を整えるところから開始。

マグミットは妊娠&出産前後に大変お世話になった薬なので懐かしかったです。

 

5日後に再受診。

血液検査をして、検査日の予約をとりました。

希望すれば鎮静剤が使えたのでお願いしました。

検査が初めてで不安な場合、お腹を切る手術をした、前に検査をした時痛い思いをしたなどという方には鎮静剤おすすめです。

(ただし、その日車の運転はできません。)

私は初めてじゃないけど、お腹の手術したことあるし、緊張しそうなのでお願いしました。

 

検査前日まで

 

検査の3日前からは消化の良い食べ物を食べるようにします。

 

f:id:nankonyan:20210816203431j:plain

前日は食事前にリンゼス錠(下剤)を飲み、3食検査食をいただきます。

検査食は結構おいしいです。

お腹が空いた時は飴やガムでしのぎました。

 

夜寝る前にアローゼン(粉薬)とモビコールという2種類の下剤を飲みました。

モビコールはコップ1杯くらいの水に溶かして飲むタイプ。

とろみのある塩味で、以前大腸検査当日に飲んだ2リットルの下剤の味に似てました。

明日も同じの飲むのになぁ…と思いながら飲み干しました。

 

検査当日~検査前

 

今回大腸内視鏡検査をする病院では、下剤は家で飲んでから検査をします。

早めに開始した方がいいかと思い、朝6時くらいから2時間かけて飲みました。

 

f:id:nankonyan:20210817060525j:plain

マグコロールという下剤です。

これがねぇ、おいしかったんですよ。

以前違う病院で飲んだのはとろみのある塩味だったのに、これはただのアクエリアスです。

ゴクゴク飲めちゃう。

この下剤とお水を飲んで、お昼すぎくらいにやっと腸内がキレイになりました。

 

それから、病院に連絡して指定の時間に行きました。

 

いよいよ検査

 

検査の流れはこんな感じでした。

 

受付、血圧測定

検査着に着替え

検査室で血圧、酸素濃度を測りつつ鎮静剤投与(点滴)

検査(15分くらい)

検査終了、1時間近く休憩

検査結果を聞く

 

結果。

 

異常なし!

 

先生は評判通り検査上手でした~

全然痛くない!!

狭いところを通る時に「クックッ」と当たる感じはあるけど苦しくはなかったです。

モニターもカラーで見やすく、自分でも異常ないのがわかりました。

 

そして、鎮静剤ですが、

効果があったのか全くわかりませんでした。

 

鎮静剤を使うと、眠くはならないものの、検査中ぼーっとしたり、人によっては記憶がなかったりするそうです。

私は意識はハッキリしてたし、ふらつきもなにもなかったです。

鎮静剤を使ってるんだということで、緊張は少なかった気はします。

お酒が強い人は鎮静剤が効きにくいと聞いたけど…(;^ω^)

 

 

大腸内視鏡検査1回目の話

 

最初に検査を受けた時のことも備忘録として書きます。

 

受ける病院を選んだ決め手は、先生がHPで医者用に大腸カメラの挿入テクニック動画を公開してたから。

技術を公開してるくらいなら腕は確かなんだろうと思いました(*^^)v

 

予約は2か月後にできて、検査前日は今回と同じ検査食を食べました。

当時は働いていたので、社食で同僚と一緒に食べる時ちょっと恥ずかしかったです。

あと、数日前から下剤も飲んでたのでトイレの心配もありました。

 

当日は朝早く病院に行って2リットルの下剤を飲みます。

検査は1日2人。

病院には専用のトイレと、運動用のウォーキングマシンが2人分ありました。

下剤を飲みつつ運動すると早くお腹がキレイになるとのことでした。

天気が良い日は病院の周りをウォーキングして、悪ければウォーキンマシンで運動します。

 

もう一人の方の方が先に検査することになったので、待合室でしばらく待ってました。

まだかなーと待っていたら先生が登場。

「いやー、前の人ポリープいっぱいで、取るの時間かかっちゃった~」

なんて言いながら来るからビビりました(;´Д`)

 

最初の検査は心臓飛び出るくらい緊張しました。

この病院では鎮静剤も麻酔も無しでやりました。

ちょっと苦しい時もあったけど、痛くはなかったです。

そして、異常もありませんでした。

 

痛くなかったので、2回目もここの先生にお願いしました。

飄々とした面白い先生だったので、検査以外にも何度かお世話になりました。

引っ越して遠くなり、もう行けないのが残念です。

 

さいごに

 

当日下剤を家で飲んでから行くのは初めてだったので、最初は落ち着きませんでした。

家にいると、息子が「おなかすいた」「おかーさーん」とか普通に話かけてくるし、家族が先にトイレ行かれたりします。

自分専用の部屋とトイレが欲しかったです。

でも、病院だと看護師さんに綺麗になったか状態を確認してもらうので、それがなかったのはよかったかな。

 

ちなみに、私は大腸内視鏡検査は恥ずかしいと感じることはないです。

先生は男性でも女性でもどちらでも良いです。

 

広告

 

 

 

今回、検査結果は家族同伴で聞きました。

さいごにこのあと何食べてもいいかと質問したら、

「何でもいいいですよ。むしろ早く食べたほうがいいです。」

と言われました。

(ちなみにお酒は「ほどほどにならOK」と言ってました。)

 

帰りの車の中で息子が困り顔で話しかけてきました。

「お母さん、大丈夫なの?早く食べないと…しんじゃう」

 

え?!これぐらいではお母さん、死なないけど(;´∀`)?

 

息子の頭の中で…

マインクラフト(ゲーム)で、お腹空いたら死んでしまうんだった。

↓↓↓

お母さんも早く食べ物を食べないと死んじゃう!!

 

と、なってたみたいです。

 

息子、聞いていないようで、実はちゃんと人のお話聞いてるんだねー。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告