旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【子育て】4歳でメルシーポット(電動鼻水吸引器)を買った話

f:id:nankonyan:20121216150514j:plain

メルシーポットを息子が4歳になってから買いました。

結果的に買ってよかったです!

 

息子が赤ちゃんの頃に鼻水で悩んでネットを検索していたところ、

3歳くらいになると自分で鼻をかめるようになる」と書いてあるのを見ました。

 

そのくらいで鼻がかめるようになるなら、

高価な鼻吸い器なんて買わなくてもいいか…と思いました。

 

確かに、3歳になったら鼻はかめるようになりました。

ただ、本人が素直にかんでくれるかどうかは別です!!

 

3歳、4歳になっても役立ちますので、今からでも遅くないですよ~

 

 

広告

 

 

息子の鼻水との闘いの歴史

 

それは息子が産まれて退院直後からはじまった

初日から鼻がつまって苦しそうな息子。

準備していた口で吸う鼻すい器を使ってみましたが、なかなかうまく吸えません。

そこで、子育ての先輩(妹)に相談。

 

妹「鼻すい器は子供から風邪移されて使うのをやめた。今は電動のを使ってる」

 

さっそく旦那にネットで注文してもらいました。

その時買ったのは小型のベビースマイルです。

 

 

これはそこそこ鼻水を吸い取ってくれて、買ってよかったーと思いました。

ハンディタイプで、旅行の時も便利。

でもちょっと洗いにくいのと、吸引力の物足りなさは感じました。

(2年後に壊れたので、もう一度購入しています。)

 

息子、3歳で花粉症と猫アレルギー発症

こんな低年齢で花粉症になってしまうとは思いませんでした。

花粉シーズンは耳鼻科に通うことに。

耳鼻科では毎回吸引してもらえるんですが、どんだけ鼻水入ってるの?!

と思うくらい、ズルズル出てきました。

 

それを見てしまうと、もううちの吸引器の吸引力では満足できなくなりました(笑)

耳鼻科の先生は「鼻吸いだけでもいつでも来ていいよ」と言ってくれたけど、

特に鼻水とってほしいのは夜、寝る前なんですよね。

受診費用や交通費、あと病院に行く手間なんか考えたら…

 

メルシーポット買った方が良くないか?と思いました。

 

そして、メルシーポット購入

 

 

アマゾンだと限定色のもあります。

(うちはこれにしました。違いは色だけ!)

 

メルシーポットを初めて使ったときは、ズルズルとれて感動しました。

やっぱり「もっと早く買えば良かった!!」ってなりました(笑)

 

耳鼻科の機械に比べたら劣りますが、それでもかなりとれますし、

気になったらいつでも鼻吸いができます。

 

購入後の変化

◎夜、鼻づまりで苦しむことがなくなった。

◎鼻づまりから悪化して、ひどい咳が出ることもほとんどなくなった。

◎鼻水が以前ほど出なくなった。

◎風邪をひかなくなった。

 (これはコロナで手洗い、うがい、マスクをするようになったのもあります)

 

購入して半年くらいで、まだ花粉シーズンどうなるかわかりませんが、

かなり効果は感じました。

 

商品のマイナス点

◎音がうるさい。

◎チューブが長すぎて洗った後の乾燥場所に困る。

◎本体が倒れやすい。

 

これ以外は良いところしかないです!

 

使用時の注意点

あまり長くやりすぎたり、片方の鼻穴をふさいだりすると耳に良くないようです。

短い時間でこまめに鼻吸いするのがおすすめです。

 

チューブの黒カビ

数か月でチューブに黒カビが生えました。

「キッチン泡ハイター」を使うと綺麗にとれました。

 

闘いはまだまだ続く

 

以前に比べたら鼻水、鼻づまりはだいぶ減りました。

ですが、痰はとれません。

 

息子ののどから猫みたいな「ゴロゴロ」音がしたり、

「ヴオォェェ!!!」と、すごい声出して痰を排除しようとします。

咳はほとんど出ないのに、痰だけ…

 

病院に行かずに治せる良い方法を見つけたいです。

 

 

★関連記事★

 

子供の花粉症の記事も書きました。

メルシーポットは相変わらず大活躍中です♪

tabitabimemo.hatenablog.com

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●