旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【沖縄】私の好きな沖縄土産(ちんすこう編)

こんにちは、 なんこです。

最近近所のモールで沖縄フェアを開催してて、沖縄のお土産について語りたくなりました。

今回は定番のお土産「ちんすこう」についての記事です。

(沖縄フェアでちんすこうは売ってたけど、私の好きなメーカーのはありませんでした涙。)

 

私の好きなちんすこうのメーカーは新垣です!

 

新垣といえばこのパッケージですね。

 

f:id:nankonyan:20200910115910j:plain

(すません包装紙取ったあとの写真しかありませんでした…)

 

お土産屋さんでも売ってるし、全国各地で開かれる沖縄物産展やアンテナショップでもよくみかけます。

 

ですが、実は「新垣」のちんすこうは3種類あるのです。

 

f:id:nankonyan:20200910115855j:plain

(パッケージ無しの写真しかなく…すみません)

 

上から順番に…

 

①本家新垣菓子店


②新垣カミ菓子店


③新垣ちんすこう本舗

 

となってます。

 

では、それぞれ紹介していきます。

 

①本家新垣菓子店

f:id:nankonyan:20200910115823j:plain

本家新垣菓子店は首里城の近くにお店があります。

手作りで一日の生産量に限りがあるので、お土産屋には売ってないし、通販もやっていません。

数日前に予約してお店に直接買いに行くのが確実だそうです。

私が行った時は運よくバラでちんすこうが買えました。

 

ちんすこうは少し固めで素朴な味でした。

 

 

②新垣カミ菓子店

f:id:nankonyan:20200910115818j:plain

新垣カミ菓子店は本家新垣菓子店の隣にあります。

こちらも手作りで生産しています。

本家の方はお菓子屋さんの外観ですが、こちらは工場のような見た目です。

お店に直接買いに行ったら、従業員の方がとても親切にしてくれて好印象でした。

オマケもいただきました。

 

f:id:nankonyan:20200910115814j:plain

新垣カミ菓子店のお菓子は首里城でもいただけます。

2009年に「書院・鎖之間」でいただきました。

 

首里城は2019年に火事で全焼し、お菓子をいただいた場所も無くなってしまいました。

現在は「系図座・用物座」でお菓子をいただけるそうです。

(料金:500円)

 

f:id:nankonyan:20200910115845j:plain
味は甘さ控えめ。

さっくりとした食感でしゅわーっと口どけがよいです。

見た目や味は「新垣ちんすこう本舗」に似ています。

 

こちらは首里城売店那覇空港売店「沖縄美々」、通販で買うことができます。

 

 最近はゆいレールの形の箱でも売っていて子供へのお土産にも良さそうです。

 

 

 

③新垣ちんすこう本舗

f:id:nankonyan:20200910115910j:plain

 (写真使いまわしですいません)

 

最後、新垣ちんすこう本舗は大きな工場で大量生産しています。

なのであちこちで売ってるのを見かけます。

 

お味は甘めでカリッさくっとした食感です。

 

 

新垣のちんすこうを食べ比べた結果は・・・

 

新垣カミ菓子店!!

です。

 

あの口の中でしゅわしゅわと溶けていく食感が好き。

甘さ控えめだからついつい食べ過ぎてしまう…

通販で買えるのもポイント高いです。

お土産では必ず新垣カミ菓子店のちんすこうを選んでいます。

(そして自分用にも買う)

 

でもどれも美味しいので、機会がありましたらぜひ食べ比べしてみてください!

 

*この記事は以前別のブログに書いたのを加筆、修正しました。

 

 


 

息子の幼稚園では夏休み前から運動会に向けて練習をがんばっています。

今年はコロナの為、規模縮小&学年別&保護者人数制限での開催となる予定ですが、中止にならなくて良かったです。