旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【子育て】息子がそろそろ引っ越ししたいと言ってきた理由

f:id:nankonyan:20180801153600j:plain

今日は5歳幼稚園年長の息子の話です。

 

 

広告

 

 

 

2学期半ば頃、幼稚園から帰った息子が、

「そろそろ引っ越ししたほうがいいんじゃない?」

と言ってきました。

 

もっと広いお部屋に住みたいのかな?

 

その話に続きは無く、特に理由も言ってませんでした。

 

それから製作をはじめた息子。

 

f:id:nankonyan:20211015081632j:plain

作ったのはお守り。

幼稚園のカバンにお守り付けてるから、自分で作ってみたくなったのかな。

 

 

そして、夕ご飯の時間。

 

息子「ちょっと、言いたいことがある」

 

息子「うちの幼稚園、厳しいところなのかもしれない」

 

息子「下のクラスになっちゃうかも…」

 

そう言って涙をポロリ。

 

 

息子が話した内容はこんな感じです。

 

・給食の時間、時間まで食べ終わらない日が続いてる。

・先生に「時計の長い針が数字の○のところまでに食べようね」と言われたけど間に合わない。

・もしかしたらうちの幼稚園は厳しいのではないか。

・このままでは「下のクラス(年中)」にされてしまうかも。

・そうだ、引越して別の幼稚園に行こう!

 

 

それで引っ越ししたいって言ったのね。

 

お守りは「早くご飯が食べられるようになりますように」と願いを込めて作ったんだそう。

 

息子には別の幼稚園に行っても給食の時間は同じだから、引っ越しするんじゃなくて早く食べられるように練習しよう!と話しました。

その日の夕食時間は目の前に時計を置いて、目標時間内に食べる練習をしました。

 

それでも息子は夕食後、お風呂前後、寝る前、次の日の朝も

「下のクラスになっちゃうかも…」

と悲しい顔をしてつぶやいてました。

 

次の日はお弁当だったので、ご飯はマイクラのTNT火薬風にしました。

(上下たらこふりかけにして、真ん中に海苔で「TNT」って書いた)

 

f:id:nankonyan:20211207134217j:plain

こんな感じのです。

 

息子に「ご飯はTNTにしたから、爆発する前に早く食べてね」って言ったら、

 

「食べ物は爆発しないよ」とクールに返されました。

 

お弁当は時間内に食べ切れる量にしてるので大丈夫ですけどね。

 

家でも時計を見ながらごはんを食べるようにしたら、「引越したい」とか、「下のクラスに…」とは言わなくなりました。

 

解決したのならよかった。

 

 

数週間後…

 

息子「そろそろお守りの効果がなくなってきたから、また作らないと」

 


…ん(;^ω^)?大丈夫なのか?

 

広告

 

 

 

結局、新しいお守りは作りませんでした。

先日、給食は時間内に食べられてるか聞いたら問題ないとのことでした。

 

とりえあえず、卒園までは引っ越さなくて済みそうです(笑)

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告