旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【宮城県・仙台市】仙台うみの杜水族館

美味しそうな海のいきものが見られる水族館

 

f:id:nankonyan:20210627134839j:plain

仙台うみの杜水族館には今年2回遊びに行きました。

通常展示の他、有料プログラムも体験してきたのでご紹介します。

(今回載せてる写真は2021年6月と11月に撮ったものです)

 

 

 

広告

 

 

 

1階:日本のうみ

 

f:id:nankonyan:20211116101244j:plain

入場してすぐ目に入るのが海のパイナップルと呼ばれている「ホヤ」

クセがあるので好き嫌い別れますが、私は大好きです♪

旬の季節(5月~8月)に宮城に行ったら、ぜひ食べてもらいたい海の幸。

 

f:id:nankonyan:20211126170552j:plain

こちらはメインの大水槽。

 

f:id:nankonyan:20211126170707j:plain

1階で見られるお魚たち。

 

f:id:nankonyan:20211116125931j:plain

カキ、ホタテの養殖いかだ。

(おいしそうだ…)

 

f:id:nankonyan:20211116130146j:plain

干潟の生き物の展示コーナー。

下をくぐって穴から顔を出せるので、ちびっこたちに人気。

 

f:id:nankonyan:20211116130348j:plain

深海の生き物コーナーのダイオウグソクムシ

ひっくり返ってるのは元に戻れるの?

 

f:id:nankonyan:20211116142313j:plain

広瀬川のまわりに住む生き物たちのコーナーにはリスの展示もあります。

ちょうどガラスの器の中で食事中のリスが見られました。

 

2階:世界のうみ

 

f:id:nankonyan:20211126173055j:plain

2階では、世界の海にいる様々な生き物たちが見られます。

 

f:id:nankonyan:20211126173103j:plain

爬虫類も展示。

 

f:id:nankonyan:20211126173108j:plain

カワウソ。

息子がカワウソ好きで見たがってたのですが。

 

1回目:目にもとまらぬ速さでぐるぐる駆け回ってた

2回目:寝てた

 

f:id:nankonyan:20211126173122j:plain

クラゲの展示。

クリオネはあつ森コラボイベント期間中の特別展示です。


f:id:nankonyan:20210627155915j:plain

大水槽を2階から。

2階には椅子があるので大水槽をゆっくり眺めることができます。

 

エンターテインメントプログラム

 

STADIUM LIVE

f:id:nankonyan:20211126175344j:plain

ここではアシカとイルカのショーが見られます。

 

f:id:nankonyan:20211126175321j:plain

2019年からは鳥さんもパフォーマンスに加わりました。

 

Sparkling of Life

 

大水槽で1日3回行われてる、マイワシのショーです。

 

f:id:nankonyan:20211127162927j:plain

時間になると煙のようにモクモクと出現するエサ。

 

f:id:nankonyan:20211116124837j:plain

そこに群れでやってくるマイワシたち。

約5分間のショーとなってます。

 

オプションプログラム(有料)

 

ペンギンフィーディングタイム

f:id:nankonyan:20210627151323j:plain

ペンギンたちにごはんをあげられます。

(1杯:300円)

 

すごい勢いでごはんを食べに来てくれるので、見てるだけでも面白いです。

 

ペンギンツアー

f:id:nankonyan:20211127171542j:plain

ペンギンのエリアに入って、ペンギンの特徴を知ったり、手で触ったりできます。

このツアーでは長靴に履き替えて見学します。

(4歳以上:500円、定員15名)

 

f:id:nankonyan:20211127171556j:plain

ペンギンエリアに入ったら、身長90㎝のオウサマペンギンが出迎えてくれてビビりました(笑)

 

f:id:nankonyan:20211127171615j:plain

左は一番人気のかわいいペンギンちゃん。

右は一番やんちゃなペンギンくん。

 

ペンギンくんには上着の裾をクチバシで挟まれました(;´∀`)

ヒモとかスカートとかひらひら系を身に着けてると、つついてくるので注意だそうです。

 

f:id:nankonyan:20211127171605j:plain

ペンギンエリアに入ってる私達。

これは良い体験でした!

 

f:id:nankonyan:20211116135854j:plain

ペンギンエリアから出て見学したイワトビペンギン

冬の時期は屋外エリアに登場します。


バックヤードツアー

f:id:nankonyan:20211116120411j:plain

水族館の裏側を見学できるツアーです。

(4歳以上:500円、定員15名)

 

水槽の裏側、標本や、生き物たちのエサが入ってる冷凍庫、エサの調理場などが見られます。

 

f:id:nankonyan:20211116122704j:plain

屋上から見た大水槽です。

水槽に屋根ついてなかったんですね!

屋根がない分汚れやすいので、こまめに清掃してるそうです。

 

水族館の裏話も色々教えてくれるのでとっても勉強になりました。

 

f:id:nankonyan:20211116122539j:plain

ちなみにあつ森コラボイベント中は、上からこんな写真も撮れます( ̄ー ̄)

 

フードコート

 

f:id:nankonyan:20211116103426j:plain

1階にあるフードコートでは、麺類から海の幸を使ったメニューまで色々あります。


お子様メニューもいくつかあって、息子は「お子さまパンケーキ」を選んでました。

パンケーキの上にはチョコソースがかかってます。

事前に「気をつけて食べてね」って言ったのに、口の周りだけでなく、Tシャツ(白)とパーカーにもべったりチョコをつけてくれました(;^ω^)

 

ランチタイムは混雑するので、早めに食べるのがおすすめ。

2階にはポテトやポップコーン、クレープなどのお店もあります。

 

ミュージアムショップ&グッズ販売

 

1階にミュージアムショップ、2階にグッズ販売コーナーがあります。

 

f:id:nankonyan:20211128123812j:plain

私のおすすめは1,000円くじのぬいぐるみです!

時期によってぬいぐるみのラインナップが変わります。

 

6月に行った時はカワウソとイルカ。

11月はチンアナゴシュモクザメでした。

 

さいごに

 

通常展示だけでも十分楽しめますが、有料のオプションプログラムは普段見られないエリアに行けて貴重な体験ができました。

定員の少ないプログラムもあるので、体験したい場合は開館後すぐに受付することをおすすめします。

うみの杜水族館ではほかにも無料&有料のプログラムがあるので、事前にHPで内容と時間をチェックしてから行きましょう。

 

先日書いた「あつ森コラボイベント」の記事です。

イベントは2022年1月10日まで開催中です。

tabitabimemo.hatenablog.com

 

アクセス

 

JR仙石線中野栄駅」より徒歩約20分。

中野栄駅」~「仙台うみの杜水族館」まで無料シャトルバスも運行してます。

*冬季期間は土日祝日と年末年始のみ

 

 

◆HP

www.uminomori.jp

 

■2017年8月、2018年8月、2019年3月、8月、2021年6月、11月訪問

 

 

広告

 

 

 

先日は無料シャトルバスがなかったので、タクシーで駅まで行きました。

 

<タクシーの運転手さんと息子の会話>

 

運転手さん「水族館楽しかった?おんちゃん行ったことないんだなぁ」

 

息子「うん、楽しかった」

 

運転手さん「どんな魚見てきたの?」

 

息子「ハンマーヘッドシャーク」

 

運転手さん「サメかー!魚好きなの?」

 

息子「好き!サンマ美味しい!」

 

運転手さん「秋の味覚だねぇ。でも、内蔵は苦くてダメだな」

 

息子「美味しいよ?心臓とか」

 

運転手さん「心臓食べたの!?すごいなー!ボク」

 

 

普通に会話してて、聞いてて面白かったです。

ちなみに私も内蔵ムリです(;^ω^)

息子は骨までバリバリ食べます。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告