旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【滋賀県・長浜市】長浜鉄道スクエア

日本最古の鉄道駅舎が見られる博物館

 

f:id:nankonyan:20210720145700j:plain

滋賀県長浜市に行ってみようと思ったのは、この長浜鉄道スクエアがあるのを見つけたからです。

今まで全国の鉄道博物館を巡ってきた私と息子。

ここははずせない!

というわけで行ってきました~。

 

 

 

広告

 

 

 

長浜駅

 

f:id:nankonyan:20210720143925j:plain

鉄道スクエアには3つの建物があります。

まずは受付のある旧長浜駅舎へ行きます。

 

f:id:nankonyan:20210720144045j:plain

1882年に建てられた旧長浜駅舎。

洋風の建物で、窓枠に赤レンガを使ってるのがお洒落。

 

f:id:nankonyan:20210720144100j:plain

駅舎の前に展示されている分岐器ポイント。

開業から約80年間使われたもので、こちらも日本最古のものだそう。

 

f:id:nankonyan:20210720144519j:plain

入ってすぐのところにある駅の窓口。

当時の人々をリアルな人形で再現してます。

 

f:id:nankonyan:20210720144534j:plain

こちらは1・2等待合室。

 

f:id:nankonyan:20210720144606j:plain

入ってびっくり。

人がいました!!

ちょうど死角になってて、いると思わなかった(;^ω^)

 

お人形さんが来てる服が立派ですね。

男の子の服、渋くてかっこいい。

 

f:id:nankonyan:20210720144655j:plain

待合室の奥に駅長室がありました。

初代駅長さんの制服などが展示されてます。

 

f:id:nankonyan:20210720144717j:plain

改札口を通ります。

 

f:id:nankonyan:20210720144745j:plain

こちらは駅のホームがあったのでしょうか。

 

f:id:nankonyan:20210720144833j:plain

記念撮影コーナーもありました。

 

北陸線電化記念館

 

f:id:nankonyan:20210720145003j:plain

北陸線電化記念館ではD51形蒸気機関車と、ED70形交流電気機関車が展示されてます。

 

f:id:nankonyan:20210720145241j:plain

どちらも内部は自由に見学できます。

 

f:id:nankonyan:20210720145407j:plain

息子は両方の車両で運転席に座って運転したり、石炭をくべたりとあくせく働いてました(笑)

 

f:id:nankonyan:20210720150944j:plain

行き先表示のプレートなども綺麗に飾られてました。

 

f:id:nankonyan:20210720144955j:plain

すぐそばに現在の長浜駅が見えました。

旧駅舎と同じ外観なんですね。

 

f:id:nankonyan:20210720145856j:plain

車両は上からも見学できます。

 

f:id:nankonyan:20210720145821j:plain

展望デッキもあって、ちょうど電車が目の前を通過しました。

 

長浜鉄道文化館

 

f:id:nankonyan:20210720150804j:plain

長浜鉄道文化館は資料館になってます。

建物はヨーロッパの駅のようなアーチ作り。

天井が木造で素敵だったのに写真撮ってませんでした。

 

f:id:nankonyan:20211020132820j:plain

(参考写真:ミラノ中央駅

こんな感じの建物でした!

 

f:id:nankonyan:20210720151721j:plain

階段を上がったところに鉄道模型がありました。

ボタンを押すと列車が走ります。

 

駅は長浜駅なのに、背景が大阪なのが気になります(笑)

そこは長浜城でよくないか?

 

f:id:nankonyan:20210720151548j:plain

この日走っていたのはSL。

 

f:id:nankonyan:20210720151446j:plain

と、はやぶさ(゚∀゚)

 

f:id:nankonyan:20210720152539j:plain

1階にはプラレールコーナーもありました。

 

さいごに

 

規模はそんなに大きくないですが、日本最古の駅舎以外にも見どころがあり、子供から大人まで楽しめる施設でした。

見学時間はさらっと見るなら30分、じっくり見たり子供が遊んだりするなら1時間くらいみておいたほうがよいです。

駅から近くて気軽に見学できるのもよかったです。

 

アクセス

 

JR北陸本線 長浜駅西口より徒歩3分

 

◆HP

kitabiwako.jp

 

■2021年7月訪問

 

 

広告

 

 

 

この日はとても暑く、この施設にはエアコンがなかったので汗だくで見学しました。

特に車両の運転席と鉄道模型のある場所がつらかったです(^^;)

それなのに息子は機関車の運転席からなかなか離れず、鉄道模型は何度もボタン押して列車を眺めてました。

プラレールコーナーは近くに椅子があって、息子が遊んでる間休憩できてよかったです。

 

息子は2~3歳の時に比べると鉄道にあまり興味示さなくなりましたが、ここは意外と楽しんでました。

まだまだ鉄分あったのねー。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告