旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【滋賀県・長浜市】ヤンマーミュージアム

ファミリー向けの体験型ミュージアム

 

f:id:nankonyan:20210720140842j:plain

長浜市にある「ヤンマーミュージアム」は、アスレチックやゲームがあって子供も大人も楽しめる施設です。

2021年7月に遊びに行きました。

 

 

 

広告

 

 

 

入館までの流れ

 

f:id:nankonyan:20210720140714j:plain

 

【事前予約】

来館前にWEBで予約をします。

*平日や空いている時は予約なしでも大丈夫そうでした。

 

【受付】

入館料を支払って、体験の時必要なヤンマーカードをもらいます。

(入館料:大人800円、小中学生400円、未就学児無料)

 

【シアター見学】

体験ゾーンに入る前にシアターで創業者、山岡 孫吉さんのお話を鑑賞します。

 

【体験ゾーン】

シアター見学のあとはそのまま体験ゾーンに入る流れになってます。

コロナ対策で体験は2時間までとなってました。

 

1階

 

f:id:nankonyan:20210720115305j:plain

1階がメインの体験ゾーンです。

アスレチックやゲームなどがたくさん。

 

f:id:nankonyan:20210720120735j:plain

本物のパワーショベルを操縦。

 

f:id:nankonyan:20210720121554j:plain

畑を耕すゲーム。

持っている棒はクワなんだけど、モグラたたいてるみたい。

 

f:id:nankonyan:20210720121035j:plain

プレジャーボートの操縦。

 

f:id:nankonyan:20210720115523j:plain

リズムに合わせてエンジンを動かす。

なかなかタイミングが合わず、息子にはちょっと難しそうでした。

 

2階

 

f:id:nankonyan:20210720131632j:plain

2階には展示コーナー、ワークショップをする部屋、ビオトープ、足湯、展望デッキがあります。

 

f:id:nankonyan:20210720123839j:plain

ワークショップの部屋では塗り絵ができました。

 

f:id:nankonyan:20210720131518j:plain

f:id:nankonyan:20210720131442j:plain

ビオトープではタブレットを使って昆虫採集ができます。

 

f:id:nankonyan:20210720131426j:plain

足湯。

この日はとても暑かったので利用せず。

息子は入りたがってましたが(;^ω^)

 

f:id:nankonyan:20210720132108j:plain

展望デッキ。

伊吹山とヤンマー長浜工場。

あと琵琶湖も見えました。

 

f:id:nankonyan:20210720132713j:plain

f:id:nankonyan:20210720132754j:plain

展示エリア。

体験の方に力を入れてるみたいで、展示エリアは少しだけでした。

 

1階(無料エリア)

f:id:nankonyan:20210720140734j:plain

無料エリアにはミュージアムショップやレストランがあります。

 

f:id:nankonyan:20210720133822j:plain

レストランではおにぎりや総菜、カレーライスやソフトクリームなどが食べられます。

この時はあまりお腹空いてなかったので、息子とふたりでシェアして食べました。

 

f:id:nankonyan:20211004114343j:plain

外の敷地には花壇の迷路があり、中にはトラクターが置いてあって自由に乗れました。

普段乗れない働く乗り物たちに乗れるのは良い体験ですね~。

 

さいごに

 

シアターのアニメーションが良かったです。

ナレーションは「長浜の声の親善大使」山口勝平さんでした。

息子は体験ゾーンで遊べるものはひととり遊び、その後は2階に行って塗り絵やビオトープを楽しんでました。

時間は2時間でちょうどいい感じです。

ヤンマーのミュージアムなので、田植え機やコンバイン、エンジンなどの展示がもっとあればいいなと思いました。

 

アクセス

 

JR長浜駅より徒歩15分。

 

土日祝日は無料シャトルバスがあります。

https://www.yanmar.com/media/news/2021/05/28043914/shuttle_bus_202106.pdf

 

行った時は平日だったので、行きはタクシーで帰りは歩きました。

 

◆HP

www.yanmar.com

 

■2021年7月訪問

 

広告

 

 

 

ヤンマーといえば「ヤン坊マー坊天気予報」のキャラクターが印象深いです。

そのヤン坊マー坊のデザインが新しくなってました。

 

f:id:nankonyan:20210720133013j:plain

CGになってました!

 

それから…

f:id:nankonyan:20210720122339j:plain

f:id:nankonyan:20210720132733j:plain

飛び出し坊やのヤン坊マー坊バージョンがありました!

飛び出し坊やの発祥の地が滋賀県で、このヤン坊マー坊バージョンは、長浜駅からヤンマーミュージアムまでの道にたくさん設置されてました。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告