旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【ひとり旅】旅人初心者だった頃、ひとりごはんが恥ずかしかった

 

f:id:nankonyan:20210711082156j:plain

2006年のことです。

今までたいして旅行に行ったことのなかった私が、突然ひとり旅をするようになりました。

その時に一番抵抗あったのが「ひとりごはん」

旅人初心者だった私はいったいどこで何を食べていたのでしょうか??

…というお話です。

 

広告

 

 

第1回ひとり旅:北海道

 

最初のひとり旅は2006年5月。

飛行機で北海道に行って、小樽、札幌、函館を巡りました。

デジカメで写真を撮ることすら恥ずかしくて、飛行機もエアポート快速の写真もありません。

最初の1枚目は小樽に着いて食べたお店の外観でした。

 

f:id:nankonyan:20060512124358j:plain

それがこの1枚。

 

北海道といえば海鮮だろうと思って選んだのが「聖徳太子飛鳥支店」でした。

今思えば名前が面白いお店ですね。

ひとりでお寿司なんて…と、店の前を行ったり来たり。

数分悩んだ末、思い切って入りました。

入った時は空いてて、カウンター席ではなく小上がりの席に案内されました。

注文した「特製生ちらし」は美味しかったです。

写真は撮ってません(;^ω^)

お店の外観を撮るのが精一杯でした。

 

 

第2回ひとり旅:長崎

 

次のひとり旅は2006年7月です。

飛行機の旅が気に入って、今度は長崎に行きました。

 

f:id:nankonyan:20210711082228j:plain

長崎といえばちゃんぽんでしょー!

ということで、「宝来軒別館」へ。

立派な外観で、店の前で入るか、入らないか…を10分くらいはやってました(;´∀`)

えい、やーっと店内に入った結果、気さくな女性店員さんが対応してくれて緊張がほぐれました。

 

ここではごはんの写真を撮ることに成功しました。

 

f:id:nankonyan:20060708171008j:plain

ドキドキしながら撮影。

そして、うっかりフラッシュをたいてしまう。

 

ちゃんぽんはおいしかったです。

 

 

第3回ひとり旅:鎌倉&横浜

 

3回目は2006年の8月です。

夜行バスに乗って神奈川に遊びに行きました。

 

f:id:nankonyan:20060813173437j:plain

ここでのひとりごはんは横浜中華街。

お店の外観を撮ってなくて、どのお店に入ったのか覚えてません。

20代前半くらいのグループと相席になってしまい、なんとなく気まずい気持ちになりながら料理が来るのを待ちました。

スマホの無い時代だったので、待ち時間はガイドブック眺めながら待っていたと思います。

 

f:id:nankonyan:20060813182107j:plain

ひとりぼっちの動揺が写真にも表れてます(笑)

ブレブレだ。

 

スープチャーハン食べました。

どこで食べたんだろう?

スープチャーハンで有名だった「接筵」かな??

 

第4回ひとり旅:別府&阿蘇

 

2006年9月にはまたまた飛行機で九州へ。

当時あった九州横断バスの食事付きコースを利用して、別府から阿蘇山に行きました。

 

f:id:nankonyan:20060910131306j:plain

この日は阿蘇山の火口がばっちり見えました。

 

f:id:nankonyan:20060910124046j:plain

阿蘇山レストハウス的なところでいただいたランチです。

1人参加は私だけで、私のテーブルだけ1人分用意されてました。

 

また心の動揺が写真に現れている(;´Д`)

ボケボケだ。

 

広告

 

 

その後、ひとり旅がますます好きになり、お店にひとりで入るのも、写真を撮るのも平気になりました。

最初恥ずかしくても、回数こなせば慣れるものですね(^^)

あと、スマホがあればひとりの待ち時間もあっと言う間。

便利な世の中になりました。

 

写真を撮っておけば、当時どこにいったか、あの時こんなことがあったなーとか瞬時に思い出せます。

それぞれの旅行で行ったお店にもまた行ってみたくなる。

ブレブレでもボケボケでも、写真は撮っておいてよかったなーと思います。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告