旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【茨城県・大洗町】アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド大洗は巨大な水族館でした

 

f:id:nankonyan:20210325164125j:plain

大洗に行くならここは外せないスポットです。

水族館には14時半過ぎに到着予定。

15時のイルカ・アシカショーを見て、一通り見学して全部で2時間くらいあれば大丈夫かな?と思ってました。

ところが、バスから見えた水族館のサイズは私の想像以上のものでした(^^;)

 

 

広告

 

 

アクアワールド茨城県大洗水族館へのアクセス

 

鹿島臨海鉄道大洗鹿島線大洗駅」より

循環バス「海遊号」乗車、アクアワールド大洗下車(約15分)

 

ひたちなか海浜鉄道那珂湊駅」より

茨城交通バス乗車、アクアワールド大洗下車(約6~7分)

 

 

入場料金

 

大人:2,000円

小・中学生:900円

幼児(3歳~):300円

3歳未満無料

 

さっそく水族館へ! 

 

f:id:nankonyan:20210325144023j:plain

たいして調べずに来たので、これを見て、

 

サメの飼育種類数日本一

日本一のマンボウ専用水槽

 

ということを知りました(;´∀`)

 

それでは、いざ館内へ!

 

…その前に、

 

f:id:nankonyan:20210416111455j:plain

この荒々しい海!

水族館が海岸すぐのところに建っていて太平洋の荒波を楽しむことができます。

 

そばには屋台もあって美味しそうな匂いがしてました。

 

びしょ濡れキケン!な大迫力のイルカ・アシカショー

 

f:id:nankonyan:20210416111503j:plain

アクアワールド大洗のイルカ・アシカショーはガラス張りの屋内施設になってました。

コロナ禍ですが、座席は間隔を空けたりはせず自由に座れるようになっていました。

中央の後ろ寄りは結構密になってたので、空いている端の方の席に座ったほうが安心かと思います。

 

私たちは左端の真ん中より後ろの席に座りました。

座席を見ると「この席は水しぶきがかかります!」の注意書きが。

いやでも真ん中より後ろだよ?

かかってもピシャッ!くらいでしょ(^^)

 

f:id:nankonyan:20210416111508j:plain

ショーは大迫力で息子もかなり喜んでました。

これは見てよかった!!

 

f:id:nankonyan:20210325152948j:plain

そして、水しぶきですが、

 

ピシャッ!じゃなくて、

バシャッー!!でした…。

 

とんでもないイルカさんたちだ。

完全に侮ってました。

息子用カメラが防水で本当に良かった。

 

私たちの席でこれくらいで、中央ど真ん中の人はジャージャーかけられてました。

水で濡れたくない方は後ろに座りましょう。

 

各エリアを見てまわる

 

ショーのあとは館内をひととおり見学しました。

中はかなり広いので、地図ををもらっておいた方が良いです。

 

感染防止対策のため、イベントや体験が無くなってたり、大型遊具のあるキッズランドも閉鎖となっていました。

 

f:id:nankonyan:20210325153926j:plain

こちらは「エトピリカ」という水鳥です。

丸っこくてかわいかったです。

水族館でペンギン以外の鳥がいるのってめずらしいですね。

 

f:id:nankonyan:20210325154536j:plain

展望ホールからの眺め。

 

f:id:nankonyan:20210325155022j:plain

マンボウ

こんなマンボウだらけの水槽は初めて見ました。

さすが日本一!

 

f:id:nankonyan:20210325155148j:plain

アクアワールド大洗では59種類のサメを飼育しているそうです。

その中で一番怖そうなサメの写真を撮りました。

名前は…シロワニだったかな?

 

f:id:nankonyan:20210325160008j:plain

カニだらけの水槽。

足が長い!

 

f:id:nankonyan:20210325155842j:plain

クラゲだらけの水槽。

癒しの空間でした。

息子はクラゲ見て「きもちわるーい」と言ってましたが(;´∀`)

 

f:id:nankonyan:20210325155330j:plain

80種類の魚がいる大水槽は見応えありました。

 

さいごに

 

アクアワールド大洗は大規模な水族館でした。

他にも紹介してない生き物がたくさん展示されています。

時間は2時間では足りませんでした。

ここは半日くらい時間をとることをおすすめします。 

 

◆公式サイト

www.aquaworld-oarai.com

 

■2021年3月訪問

 

広告

 

 

【ある日の息子】

 

水族館に行った時、息子はお土産屋さんで新しいぬいぐるみ(おともだち)を探しました。

 

選んだのは「イルカ」です。

イルカ・アシカショー見て気に入ったみたい。

 

帰りのバスの中で名前を考えてました。

 

その名前は、

 

「かわいいイルカくん」です。

 

 

…そういえば、次に新しいおともだちを見つけたらつけたいって言ってた名前があったなぁ。

やっぱり忘れたよね(笑)

 

名前を考えた時の話が載っている記事↓

tabitabimemo.hatenablog.com

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告