旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

iPhone12Proのカメラレンズに埃(ゴミ)が入って修理に出した話

 

f:id:nankonyan:20171130080841j:plain

iphone12Proのメインカメラ内部に埃(ゴミ)が入ってしまい、Appleのリペアセンターで修理を依頼しました。

今後またあるかもしれないので、その時の修理の流れを記事に残しておこうと思います。

 

 

広告

 

 

メインカメラに埃(ゴミ)

 

写真を撮ろうと被写体にカメラを向けた時、なにか丸い影のようなものが映るのに気づきました。

 

f:id:nankonyan:20210125073305j:plain

レンズに埃?ゴミ?がついたかな??

と思って拭いてみたけどとれません。

 

どうしてかはわかりませんが、レンズ内部に埃かゴミが入ってしまったようです。

倍率が1倍の時はこの影が見えて、2倍や広角だと影は見えなくなりました。

 

夜の空を撮影したらこんな感じです↓

f:id:nankonyan:20210213193336j:plain

ぼんやりとですが、一度見つけてしまうともう気になってしょうがない。

最近は旅行やお出かけでメインカメラとして使ってるので、このままじゃ困るっ!

 

ということで、修理を依頼することにしました。

 

配送修理でお願いしてみた

 

修理は「持ち込み修理」もあるけど、店舗の場所が遠いうえに、予約が取れそうになかったので「配送修理」することにしました。

 

まずはAppleのサイトにアクセスして修理申し込みをします。

故障内容は「カメラが正常に機能しない」があったのでこちらを選択しました。

そして「配送修理」をお願いします。

 

そのあとは配送業者(ヤマト運輸)が集荷に来てくれるので、希望日時を選びます。

次の日の午後の時間帯で予約しました。

 

修理に出す準備をする

 

◎データのバックアップを取っておく。

 

私の場合、データが150GB(そのうち写真が130GB)ありました。

なので、1か月分だけiCloudのストレージを5GBから200GBにアップグレードしてバックアップしました。

 

これが思ったより時間が必要で、完了まで24時間ちょっとかかりました(;´Д`)

集荷時間に間に合わなさそうだったので、ヤマト運輸に電話して日にちをずらしてもらいました。

 

iPhoneを探すをオフにする。

 

◎古いiPhoneSIMカードを移す。

 

iPhoneを初期化する。

 

◎ケースや画面保護フィルムを外す。

 

そして、指定した日時にヤマト運輸さんが来てiPhoneをそのまま渡しました。

iPhoneヤマト運輸さんが専用の箱に入れてApple リペアセンターに運んでくれます。

 

修理状況

 

修理状況はWebでこのように確認できます。

 

f:id:nankonyan:20210302124240p:plain

2/15に集荷に来てもらって、2/16には到着して検査。

私は「カメラが正常に機能しない」としか情報を送ってないのですが、埃見つけられるのかな…?

 

 

f:id:nankonyan:20210302124248p:plain

 

2/17修理完了です。

早い!!

私のiPhoneは交換対応となりました。

 

次の日にはもう私の手元に届きました。

送り出してから4日後と、思っていたより戻ってくるのが早かったです。

 

修理に出してる間に画面保護フィルムを注文しました。 

 

 

ガラスフィルムは好きじゃないのでこちらを。

サラサラで使い心地良いです。

 

 

今まではレンズむき出しでしたが、今回のことがあったのでフィルムを買いました。

特に問題なく使えてます。

 

広告

 

 

今回は保証期間内だったので無償でした。

配送修理はお店に行く必要がなく、思ったより早く手元に戻ってきてくれたので便利だなぁと思いました。

あと、自分からは詳しい症状を説明しなくて良いのも楽ですね。

どうしてわかるのか不思議ですけど(^o^)

 

あと代替機は無いので古いiPhoneがないと不便です。

4~5日電話やLINEができないのは困るので、古いiPhoneは大事にとっておこうと思います。

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

●●読者登録していただけると嬉しいです●●

 

●●Twitterもよろしくお願いします●●

 

広告