旅めもり

たびめもり

旅の思い出や子連れ旅、時々子育てについて記録するブログ

【福島県・二本松市】野生の王国 東北サファリパーク

東北にアフリカがあった!代車を借りるのがおすすめです

 

f:id:nankonyan:20201123132713j:plain

二本松市にある東北サファリパークです。

サファリパークにはまだ行ったことなかったので、どんなところなのかずっと気になってました。

 

 

広告

 

 

東北サファリパークへのアクセス

 

東北自動車道二本松ICより約15分。

JR二本松駅よりバスで約20分。

 

入園料金など

 

【入園料金】

 

大人:2,900円

子供:1,800円(3歳以上、小学生以下)

シニア:2,100円(65歳以上)

 

【放し飼いエリア入場について】

 

◎代車

普通車(5人乗り):2,000円~

 

◎マイカーの場合

音声ガイド 500円

 

◎乗合バス

大人&シニア:600円

子供:400円

 

【その他】

 

草食動物のえさ:500円くらい

(すいません、記憶があいまいです…)

 

おすすめの入園方法

 

イカーではなく代車にしましょう!

(車の所有者は心からサファリパークを楽しめなくなります)

 

草食動物のえさは買いましょう!

(楽しいです。途中で追加購入もできました)

 

さっそく肉食動物エリアへ

 

f:id:nankonyan:20201123140157j:plain

私たちは代車を借りて、餌を買い、放し飼いエリアへ入りました。

 

まずは肉食動物がいるエリアです。

ここでは絶対窓を開けないようにと言われました。

 

ドキドキ…

 

f:id:nankonyan:20201123131317j:plain

 

そこには私たち人間の乗る車に全く興味を示さず、

日向ぼっこしてまったりしてる肉食動物たちがいました(;^ω^)

 

ちょっと拍子抜けでした…。

 

スリルが味わえるのは次のエリアだった

 

f:id:nankonyan:20201123131643j:plain

はえさをあげられる草食動物がいるエリアです。

ここではえさやりのため、窓を10センチくらいなら開けてOKです。

 

f:id:nankonyan:20201123131706j:plain

さっそく、第一草食動物さんがやってきました!

 

f:id:nankonyan:20201211122626j:plain

息子、えさやり成功!

 

f:id:nankonyan:20201123131756j:plain

すると、わらわらと集まってくる動物たち。

 

f:id:nankonyan:20201211122634j:plain

前の車がえさをやり終えると…

 

f:id:nankonyan:20201211122638j:plain草食動物たち(ツギハコッチカ…)

ゾロゾロ…

 

f:id:nankonyan:20201123132111j:plain

シマウマ(エサヲクレ…!)

 

窓をバリバリッ

 

車体をガツンガツンッ

 

((((;゚Д゚))))

代車は動物たちにベロベロにされると思ったから借りたのに、

草食動物たちが予想以上に凶暴でした!!

 

そして車の前に立ちふさがったり、しつこくくっついてきたりしてなかなか前に進めません。

 

ちょっと怖いけど、楽しい!

 

f:id:nankonyan:20201123132412j:plain

私たちの前の方には乗合バスがいました。

乗合バスだと背の高い動物にしかえさやりできない。

 

f:id:nankonyan:20201123133714j:plain

シカさんには普通車でもあげるのが難しい…。

窓を開けすぎて凶暴なやつらが首突っ込んできたら困るし( ;∀;)

 

そのほかには…

 

f:id:nankonyan:20201123132717j:plain

ゾウさん~

 

シュルシュルッ

パッ!

 

って、鼻が車の窓にくっついてきて面白かったです。

 

f:id:nankonyan:20201123133104j:plain

きりんさん~

 

顔の大きさに対して首が細くて長くて、

よく折れないなぁと感心する。

 

f:id:nankonyan:20201123135410j:plain

二本松の良い景色も楽しめました。

 

放し飼いエリアを出て代車を返しておしまいです。

楽しかったー!

 

その他の施設など

 

f:id:nankonyan:20201123140428j:plain

駐車場にラクダが!

息子をのせてもらいました。

 

f:id:nankonyan:20201123140908j:plain

昭和な雰囲気を感じる。

 

f:id:nankonyan:20201123141241j:plain

くまさんがいたり。

 

f:id:nankonyan:20201123142116j:plain

ペンギンコーナーもあり。

 

f:id:nankonyan:20201123142140j:plain

ペンギンの名前が…

出川さんというペンギンが一番人気だそう。

 

f:id:nankonyan:20201211122741j:plain

アシカのショーもありました。

 

他にも小動物ふれあい広場、爬虫類館、売店、レストランなどがありました。

 

f:id:nankonyan:20201123144342j:plain

あと、エビスサーキットがあって、園内ではサーキットで走る音がずっと聞こえてました。

東北サファリパーク面白かった!

入園料などちょっとお高いけど、おすすめですよ。

 

◆公式サイト

tohoku-safaripark.co.jp

 

 

 

 ■2020年11月訪問

 

広告

 

 

【ある日の息子】

 

息子「ねるねるねるねがたべたい!」

 

私「え…もう夕ご飯近いんだけど…スイカ味しかないよ?」

 

息子「スイカ!…だいすきだよ!」

  「スイカって、たべて、タネをぷぷぷってだして、あかいのをたべるんだよね」

 

そして、スイカについて語りだす。

 

息子「タネをつちにうめて、おみずを2かいあげる」

  「あとえいようもひつよう」

  「そして、たいようもひつようだよね」

 

私「へー、お世話大変だけど、そのぶんいっぱいスイカできるね」

 

息子「…やっぱり、ぷぷぷってだしたタネを、のうぎょうのおじさんにわたす」

  「そして、つくってもらう」

  「いいかんがえでしょう?」

 

私「すごいねー、それで、スイカ作ってもらったらお礼はどうするの?」

 

息子「ありがとうございますっていう」←www

  「ね、いまの(言い方)かっこよかったでしょ?」

 

というような話を10分くらい続けてました。

もしかして、ねるねるねるねのことはこのまま忘れるかな…?

 

 

息子「…あ、ねるねるねるね、たべたい!」

 

忘れてなかった(´ー`)

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございます! 

↓↓↓読者登録していただけると嬉しいです(^o^)

 

ブログ更新用のTwitterはじめました

思い出の旅写真なども載せてます☆